インドネシア進出日系企業向けERP(統合基幹業務)パッケージ

輸入販売システム
TradeWatcher

ERPWatcherをベースとして開発された輸入販売システム「TradeWatcher」は、貿易に関連する「受注・出荷・請求、購買発注・荷受、製品在庫」などの機能に特化したシステムです。

商品輸入から請求書発行まで、海外での輸入販売業務を一括管理

下記のような、一般的な輸入販売業務でのシーンに特化した機能で、煩雑な管理業務を一本化します。

  1. 商品輸入のお問い合わせを受け、仕様、価格や納期を日本の本社へ確認する
  2. 日本からの回答を顧客に提示、価格などを合意、注文書を受け取り後、日本へ発注する
  3. 商品を受け取り後、納品書を作成し顧客に配送、月末に請求書を発行する

見積入力

日本からの購入価格に輸送コストや輸入関税を加え、さらに目標利益率を確保するように売値を自動計算できます。

進捗参照

「問合せ」→「見積」→「注文」→「出荷」→「請求」の各フェーズの進捗と、その内容が参照できます。

お問い合わせ・お見積りは無料です!
メール(info@sm-i.co.id)か、下記入力フォームで連絡下さい

デモのご依頼・お問い合わせはこちら