インドネシア進出日系企業向けERP(統合基幹業務)パッケージ

生産管理システム
ProcessWatcher

ERPWatcherをベースとして開発された生産管理システム「ProcessWatcher」は、生産計画、生産実績、購買発注、積込・出荷、原材料在庫などの製造業向けシステムです。

生産統制がうまくいかないと、お困りではありませんか?

生産統制は、生産計画を実行できるように生産活動の管理と、計画進行に問題が発生した場合に制御を行うことを指します。
生産活動の管理は大きく3つに分けて「進捗管理」「現品管理」「余力管理」があり、管理から得られた情報に計画との差異があった場合、即座に対策を講じたり、生産計画を細かく見直すことが必要になります。

もし、生産統制がうまくいかないと・・・

生産計画の建て直しが出来ず、大変困ったことになります
  • 生産計画立案に多くの時間を費やしている
  • 緊急オーダーで、計画が頻繁に変わる
  • 現場の作業効率が悪く、手待ちのムダや残業が多い
  • 帳簿と実在庫が合わず、どこにどれだけ仕掛在庫を持っているのか分からなくなる
  • 材料の欠品を起こす、原材料・仕掛品・製品の在庫レベルが高くなり、廃却や長滞が多くなる
  • どの作業から着手すればいいかわからない
  • 納期遅れが頻発し、納期問合せに即答できない

ProcessWatcherが、生産統制のお悩みを解決します

ProcessWatcherの導入で、生産活動の管理である「進捗管理」「現品管理」「余力管理」を効率化、生産統制を強力にサポートします。

生産必要量と設備能力との比較ができる

納期と工程通過日数から逆算できる

最遅生産開始日を計算できるので、緊急オーダーでも日程計画を容易に立案できます。

作業実績が現場で、容易に入力できる

スマホ版実績入力画面を使えば、自身のスマートフォンからいつでもどこでも入力可能です。
また、QRコード付き仕掛品標示ラベルを作成・管理することができ、スマートフォンのカメラと連動させてQRコードを読み込むことで、現品管理をよりスムーズに行うことができるようになります。

QRコードは株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

どこに何があるかがリアルタイムで分かる

製品在庫や仕掛在庫を各注文に割り付けることができるため、帳簿と実在庫が合わないなどの問題を防ぐことができます。

材料欠品の有無を事前に確認できる

仕掛品在庫が参照でき、その作業優先順が分かる

各注文の出荷可能日が分かり、納期問合せに即答できる

お問い合わせ・お見積りは無料です!
メール(info@sm-i.co.id)か、下記入力フォームで連絡下さい

デモのご依頼・お問い合わせはこちら